人物

高木ゑみインスタやアメブロvoicy肺がんステージ4でも笑顔を配信中

高木ゑみインスタやアメブロvoicy肺がんステージ4でも笑顔を配信中

料理研究家の高木ゑみさんが肺がんであることを発表しました。

11月に治療のため入院して12月15日に退院することができ、その様子をインスタなどで発表しています。

母であり料理研究家として事業を行う女性起業家の高木ゑみさんのインスタやアメブロ、肺がんを告白したvoicyについてご紹介していきます。

高木ゑみプロフィール

ローソンのオススメダイエットおやつスイーツ10選ロールケーキやアイスやショコラケーキなど高木ゑみさんは日本人の料理研究家です。

  • 誕生日:1985年12月4日
  • 血液:B
  • 出身:東京都
  • 大学:慶応義塾大学文学部美学美術史学科
  • 経歴:在学中からレストランなどで料理修行開始
    2008年 マカロン由香 料理教室のアシスタント
    2009年 エコール辻東京フランス・イタリア料理マスターカレッジ卒業
    中目黒で料理教室開校

2011年に結婚後、出産。現在は小学2年生の男の子お母さんです。

オンラインコミュニティEmiLaboを運営しています

>>高木ゑみさんオンラインコミュニティはコチラ

高木ゑみインスタvoicyアメブロ情報

ファミマのオススメダイエットおやつスイーツ12選プリンやライザップゼリーたい焼きなど

続いて高木ゑみの発信しているメディアについてご紹介していきます。

インスタ

高木ゑみさんのインスタアカウントはemi.takagiです

現在は病室からインスタライブを配信していてその様子も紹介されています。

voicy

高木ゑみさんはvoicyのパーソナリティでもあります

>>高木ゑみさんvoicyページはコチラ

「愛と情熱の台所トーク」をテーマに2018年9月19日から配信スタートしています。

手作りしましょう。子供にはお母さんの手作り料理が一番です!という内容だったらどうしよう・・・と思ったのですが

手が抜けるところは抜きましょう。頑張りスちゃダメ。たまにはお惣菜で手抜きを!と、めちゃめちゃユルイ内容で聞いていて励まされ料理への興味も強くなります。

特に#232「ステージ4の肺がんと闘います」で肺がんを発表後のvoicyでは、ゑみさん自身が身体が辛くても頑張りすぎて自分の不調に目を向けなかった事を話しています。

  • お母さんは頑張りすぎちゃダメ
  • 痛かったら痛いと伝える事の重要性

この大切さを伝えていて、日本人のマジメさ痛さ弱さを口にできない社会構造について考えさせられました。

アメブロ

高木ゑみさんはアメブロも運営されています。

>>高木ゑみさんのアメブロはコチラ

2010年1月からスタートし、結婚当時のことや離婚した当時の様子、お子さんの妊娠、出産の様子もこちらでお知らせしています。

現在は闘病中の様子をインスタ経由で紹介していますが、高木ゑみさんのプライベートが一番よくわかるメディアと言えます。

>>高木ゑみさんアメブロ過去記事はコチラ

肺がんステージ4の告白

2021初日の出年越し3つのポイントや写真を撮るおすすめスポット高木ゑみさんは元々、腰痛持ちであばらが痛くなったり、肋間神経痛でくしゃみや重い物を持つと肋骨にひびが入りやすい体質だったようです。

今回も寝返りをしたら体が痛いという症状になり「またか」と感じていたようですが、痛みの場所がどんどん広がっていくので「これは骨に異常があるかもしれない」と思い整形外科に行きます。

整形外科ではレントゲンを撮って背骨を治療していきましょうとなり週に2回治療に通っていたようです。

しかし症状は全く良くなることはなく、痛みは増す一方でしたが仕事中は集中しているので痛みを忘れる事ができ、そのままの生活が続きます。

休みなく夜遅くまで働く生活をしていましたが、痛みが我慢できないくらい辛くなり初めて「これは骨では無いかもしれない」と思い内科受診を決意。

直ぐにレントゲンを撮り肺がおかしいことに気づきCTを撮ってみると「確実にヤバいからMRIを撮りましょう」と医師から衝撃な言葉が・・・

担当医が青ざめる顔を高木ゑみさんは感じ取ったそうで、それからポンポンポンと呼吸器系の強い医師を紹介という流れになり直ぐに受信します。

「これは悪性の可能性が高い」と告げられ、次の日から直ぐに検査入院しなければいけない、骨にも怪しい影が見つかっていると言われたそうです。

忙しいながらも高木ゑみさんは入院し、いくつもの検査を行うと

  • 頸椎
  • リンパ節
  • 右の肩甲骨の裏
  • 肩甲骨の下
  • 背骨
  • 副腎
  • 背骨の下(腰)
  • 骨盤の左右

肺から来たガンの転移が見つかりました。

特に首の頸椎、腰、脳の転移が見られるために早めに治療しようという流れで検査入院のまま治療入院の生活がスタートしました。

ここまで疑い出してから1週間という短い間の流れになります。

高木ゑみメッセージ

子育て中だからこそオススメな仕事は在宅ワーク?3つの理由と子育て中のメリット高木ゑみさんは12月にもオンライン・オフラインの仕事のスケジュールがありましたがオフラインは全てキャンセルし現在はオンラインのみ病室から仕事を続けています。

そんな高木ゑみさんのメッセージで特に私の心に深く残った言葉があります。

2020年11月3日のvoicyでの放送です。

ステージ4のガン治療をすることに決めました。

どんなにつらい抗がん剤治療もやろうと決意しました。

診断結果を受けとてもポジティブに捉えられて「私ってこうなんだなって思えました」

私は本当についてると思った、だってこんな事ふつう経験できないでしょ?情熱大陸出れるじゃん!ネタのストック一つ増えたじゃん!

私はすごくチャンスだと思ってるの、今回の事で家族の絆が深まって、それをありがたいと感謝している。

家族のためにも、応援してくれている人のためにも全力で生きようと思っています。

すごく辛いことがあると思うけど、それを乗り越え次のステージに行けるから絶対に諦めないで自分を信じて進んでほしい。

最後に、どんなことがあっても笑顔で前を向く、私は前を向いて絶対に乗り越えるからどうか見ていてほしいと思います。

私が頑張る姿を見て、ちょっとでも勇気づけられたり、元気づけられたり出来たらいいなと思っています。

私はこの放送を聞いてとても驚いてショックを受けたのと同時に、大きな希望を持ちました。

病室や治療の様子を見ると高木ゑみさんはとても、お綺麗でキラキラ輝いて見えるんです。

本当に体調悪いの?と疑いたくなるような(きっと辛い様子を見せないからだとは思いますが)配信なんです。

小柄ながらにパワフルでvoicyファンフェスタでの対談では元気にハキハキと受け答えしている楽しいトークをしている高木ゑみさんと肺がんの告知を受けてからの高木ゑみさんは

全く同じ人だと感じるくらいエネルギーにあふれ輝いています。

気になる人は是非voicyでパワーあふれる高木ゑみさんのメッセージを聞いてください★

同じ母親として、仕事をする女性として、そして肺がんと戦う強い女性として心から尊敬し応援したい!私も高木ゑみさんの様な強さ、そして惹きつけるパワーを身に着けたいと感じました。

高木ゑみさんが頑張ってるんだから私だって頑張れる!

気になる人は是非、高木ゑみさんをチェックして下さい。

>>高木ゑみさんvoicyページはコチラ