人物

主婦の発明品が商品化!自宅でも稼ぐことができるアイデア

主婦の発明品が商品化!自宅でも稼ぐことができるアイデア

主婦発明家の松本奈緒美さんが11/29に放送されたラジオ「戸田恵子 オトナクオリティ」に出演されました。

普通の主婦だった松本さんがアイデア商品を発明し今では株式会社発明らボックスで代表取締役を務めています。

専業主婦の可能性や主婦だからこそ見える発明アイデアについて深堀していきます

主婦発明家の松本奈緒美さんとは

「お金をかけずに発明する」をモットーに数々のヒット発明品を世に送り出してきた主婦で発明家の松本奈緒美さんは、元々はテレビの前で横になりポテトチップスをバリバリ食べるような普通の主婦だったようです。

このエピソードにものすごく親近感が湧きましたw

特許を取得

松本さんが初めて発明したのは掃除機のノズル「ペン先すーぴぃ」です。

とても簡単な構造でしたが今までにないアイデアで特許を取得しメーカーとライセンス契約をし10万個以上を売り上げたヒット商品になりました。

現在は更新されていませんがアメブロでは発明秘話や商品開発の様子が日記で紹介されています。

>>松本奈緒美さんのアメブロはコチラ

メディア出演と書籍出版

  • 2010年 株式会社発明ラボックスを設立
  • 2012年 「ヒルナンデス!」スーパー主婦コーナー出演
  • 2013年 「笑っていいとも!」出演
  • 2014年 「ノンストップ」出演
  • 2015年 「バイキング」出演
  • 2016年 「NEWSアンサー」出演
  • 2017年 「Rの法則」出演

2020年7月31日に「はじめての発明」という本を出版しています

アイデア商品を企業に持ち込むときの提案書の書き方や知財の取り方まで書かれたガイドブック

松本さんの今までの試行錯誤の様子を惜しげも無く後悔しているので「アイデアをどの様に形にすればよいか?」と思っている人にはまず読むべき1冊

主婦の可能性について

松本さんがバリバリのキャリアウーマンで家事もパーフェクトにこなす主婦だったら正直私は惹かれませんでした。

仕事も家事も育児も100%でこなして結果を出せる主婦兼キャリアウーマンの方もいらっしゃいます。

その人を見て「いいな~すごい!」とは思っても「私もなりたい」と思えないんです。

仕事、家事、育児を同時進行にこなすには自分一人の力では無理です。子供のを預ける場所、夫や周りの方の協力、できない部分はアウトソースといった事が必要になります。

私は結婚と同時に退職して専業主婦をしながら家事育児をしていました。

そんな私からすると仕事、家事、育児を同時進行にこなすスーパーママは憧れというよりも雲の上の存在でした。

逆に、家事が苦手で家にある身近なものを使って、どうにかもっと楽したい・・・そんな考え尾をもつ松本さんに強く惹かれました。

松本さんのアイデア発明の原動力は
「自分のために、苦手な家事がラクになる便利なものを作ってみよう!」

そんな思いが便利グッズの誕生に繋がっています!

主婦ってすごい!

主婦の限りない可能性を感じました

環境や立場を言い訳にしない!主婦の可能性は無限大

松本さんはある時、かかとが無いスリッパ「ダイエットスリッパ」を発明した主婦の方をテレビで見て55億円の売り上げがある事を知ります。

「これくらいなら私にもできるんじゃないか?」そう思って掃除機の不便な点を補うアイデア発明に繋がりました。

発明ときくとお金をかける必要があるんじゃないか?と思い込んでしまいますが、松本さんは身近な物、家にある紙や段ボールで試作をつくなど自分の環境の中でアイデア商品を生み出しました。

子供が小さいから私には無理・・・

家事が終わったらゆっくりしたいから無理・・・

そう思って何もしないよりも、少しでも自分でお金を生み出したいという気持ちがあったら行動に移してみるのはいかがでしょうか?

主婦の可能性は無限大です!




>>主婦におすすめの資格や時間の作り方はコチラ