インプット

主婦におすすめ資格は?時間の作り方や勉強はいつできる?

始めやすくて短時間でも収益化しやすい仕事が主婦でもできる仕事としておすすめです。

しかし始めるのには時間や資格が必要なジャンルもあります。

今回は主婦におすすめの仕事と必要な資格についてと、資格取得に必要な時間を1日にどのくらい準備できるのかを妊娠時期・新生児時期・乳幼児時期・幼児期の4つの時期に分けて見ていきます。

主婦におすすめ資格は?

子育て中でも始めやすい主婦にオススメの仕事やそれに必要な資格はどんなものがあるのか見ていきましょう。

ポイント活用

いわゆる「ポイ活」はスマホ1台で片手でもできる作業なので始めやすいのが魅力です。

アンケートやキャンペーンに参加といった対面の作業は無く、子供がテレビを見ている時間や昼寝をしている時間内でもできるのがメリットです。

ただ1回の報酬が低く、現金化するには多大な時間を要すのがデメリットと言えます。

特に資格は不要

アフィリエイト

最近では身近な存在になったアフィリエイト。主婦の方でも始めやすく現金化しやすいのが魅力です。

ただホームページの運用や更新が出来る人は始めやすいですが、一から始めるなら少し時間と努力が必要です。

それでも子育て中のスキマ時間を使いながら見に付けられ自分でアフィリエイト商品を購入したり利用できる「自己アフィリエイト」を利用できるのはメリットです。

ただ慣れるまでは長時間のスマホやPC作業になるため肩こりなどが起きる可能性があるのがデメリットと言えます。

特に資格は不要

文章作成・データー入力

前職が事務関係の方にオススメしたいのは無理なく始めやすい文章作成やデーター入力です。

リモートワークが増え、大手オンラインクラウドソーシング会社ではこの事務作業の業務委託案件が増えているそうです。

簡単に始めやすい、収益化しやすい一方で自宅で使うPCのウィルスソフトが必要だったり、守秘義務の承諾書が必要だったりと作業をスタートするまでに少し時間が必要なのがデメリットと言えます。

あったら良い

簿記やアドビ検定、クラウドソーシング会社の検定など

TOEIC、TOEFLなどの語学検定

動画編集

最近ではスマホでも動画再生ツールを使って移動中でも動画を楽しめる時代です。

そこで需要が広がっているのが「動画編集」の能力です。

実はユーチューバーyhoutuberと呼ばれる人たちも元は動画編集に関しては素人だったり、外注していることがほとんどなんです。

需要が多い分、作業する人材が少ないので今最も伸びているジャンルと言えます。全くの素人の人でもオンラインスクールなどで時間をかけて編集能力を身に着けることも可能です。

素人の場合には初めにスクールに通うなどの初期費用が発生するのがデメリットと言えます。

資格よりもスキルが重要

イラスト作成

LINEスタンプや雑誌、サイトのイラスト作成はまだまだ需要の大きなジャンルと言えます。

絵を描くことが得意なら、それを仕事にしてみるのはどうでしょうか?

アフィリエイターから最も需要があるジャンルで1回成約すると次回にも繋がりやすく仕事の幅も増えるのがメリットと言えます。

固定のクライアントが決まるまでは地道な営業活動になり始めから高額な案件には成約しにくいので収益化しにくいのがデメリットと言えます。

資格よりも美大卒など今までの功績や作品

主婦の資格取得の時間の作り方は?

続いて家事、子育てをしながら生み出せるであろう資格取得の時間作りを

  • 妊娠時期
  • 新生児時期
  • 乳幼児時期
  • 幼児時期

の、4つの子供の成長時期ごとに分け見ていきましょう。

妊娠時期

妊婦検診や、育児休暇時期はゆっくりしたい時期ですがせっかくだったら出産後から子育て時期の今よりもお金がかかる時期に備えて少しでも家計のためになる、自分の為に使うお金を準備したいと思いませんか?

妊娠時期は無理のない程度に自宅でできる資格取得の勉強ができるものがオススメです。

寝る前の1時間検診前後の30分ずつ電車の移動時間だけなどのスキマ時間を資格取得の時間に使うのをオススメします。

新生児時期

新生児の時期なんて自分のために使える時間なんてない!そう思っていませんか?

確かに新生児と一緒にいると自分の事よりも子供の為に使う時間の方が長くなります。

ですので

無理のない程度に授乳時間の10分間子供が寝た後の10分間などの細切れの時間をつなぎながら資格の勉強がオススメです。

乳幼児時期

新生児時期の後の乳幼児の時期なんて自分の時間を作るなんて無理!そう思っていませんか?

しかし乳幼児時期は寝る時間が新生児の頃よりも長くなるので、細切れでも資格の勉強をする時間を生み出しやすいです。

子供が寝た後お昼寝の1時間子供が起きるまでの時間など、1日1時間を資格の取得にあてるのがオススメです。

幼児時期

幼稚園やプレスクールや習い事に通い親子別で過ごせる時間が生まれるようになったら一人で過ごせる時間も自ずと増えてきます。

やっと生まれた一人の時間はゆっくり過ごしたい・・・そう思いますが、スマートフォンだけで情報収集できる今の時代には子供と離れた30分~1時間を資格勉強にあてられるのが魅力です。

子供のが寝た後起きるまで子供を預けている時間のスキマ時間を合わせて1日1時間~3時間ほどを資格勉強にあてるのがオススメです。

主婦におすすめ資格は在宅ワーク

在宅ワークと一言で言っても様々な業種、作業内容があります。

自分に無理・・・そう感じてもスマホでもできる様な業務も実はあるのが在宅ワークの大きな魅力です。

そして家事、育児がメインで自分の時間なんて作れない!そう思っている主婦にこそオススメしたいのが「在宅ワーク」です。

英検、TOEIC、TOEFLを代表に各国の語学を活かす仕事には資格が必要ですが、スキマ時間を繋ぎ合わせる事で資格取得も夢ではありません。

また独身時代に取得した簿記や保育士などの資格を活かしたデーター入力や資料の作成、ライティング業務ができるのも魅力です。

子育てをしながら家事もして仕事もする・・・会社に勤めている場合には通勤という大きなネックがありましたが

在宅ワークを選ぶことで通勤時間が無く、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができ報酬を得られるのは子育て中の主婦でも始められる大きなメリットと言えます。